四季光彩 ~宇宙からの贈り物~

写真の神様、ありがとう!! ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今日の記事は、かなり長いです・・・  

写真だけでも18枚あります・・・

おぼっちゃマン君

3月1日午前7時12分、おぼっちゃマン君が天に帰りました。
生を受けて丸14年が過ぎたばかりでした。
数日前から、食欲はいつも通りにあるものの、ちょっと動くとすぐに休むので、
「おかしいな?どこか具合が悪いのかな?」と思っていました。
でも、鼻の頭は濡れ、いつも通りの甘え方をしてくるし、
僕の膝の上でゴロゴロと喉を鳴らしたりしていたので、
すぐに良くなるだろうと思っていました。
2月28日の夕方、いつも通りの量のお気に入りの猫缶を食べ、
暫くは元気だったのですが、その日の遅く急変し、立てなくなりました。
それでも、抱っこして欲しい時の仕草をしていたので、
一晩中抱っこして温めましたが、残念ながら、そのまま息を引き取ってしまいました。
眠るように静かな最後でした。


おぼっちゃマン君

おぼっちゃマン君はハンドルネームの様なもので、
本名は「月丸(ツキマル)」といいます。
胸のところに三日月形の白い毛があるので「月丸」と名付けました。
彼は捨て猫です。
当時我が家の庭には7匹の野良猫が、朝夕2回ご飯を食べに来ていました。
8匹目の外猫が月丸です。
初めて我が家の庭に来た日、すぐに彼が捨て猫だと気付きました。
今は数が減りましたが、家猫の他に歴代21匹の外猫がご飯を食べに来ていますので、
なんとなくですが、野良か捨て猫かの区別はつく様になりました。
目や仕草を見れば判ります。
捨てられた原因は背中の皮膚病だという事も、すぐに見当がつきました。
他の外猫達は、ご飯を食べると、それぞれの寝ぐらに帰って行くのですが、
彼は庭に居つくようになり、そんなある日、
空気を入れ替えるために開けていた二階の窓から我が家に入り込みました。


おぼっちゃマン君・毛繕い

20数年前、我が家には犬1匹と猫4匹がいました。
そのワンニャンズも、彼が家族になった13年前には、
2年前に天に帰ってしまった、約21年生きた姫ちゃまだけとなっていました。
僕のベッドの上で熟睡している月丸を、姫ちゃまが毛づくろいしている姿を見て、
家族の一員にすることを決めました。
病院の先生によると、生後1年経つか経たないかとの事でした。
それから2年間の通院生活の甲斐あって、皮膚病は完治しました。
尿道結石で入院した事もありました。
入院した2日後に病院から電話があり、
「水も飲まないしご飯も食べないので迎えに来てください。ストレスで死んじゃうかも。。。」
と言われたので迎えに行き連れて帰ると、ご飯と水の所に直行し、
ご飯を食べまくり、水をがぶ飲みした時は、思わず声を出して笑ってしまいました。
内弁慶な彼でした。


おぼっちゃマン君

姫ちゃまからとても可愛がられた彼は、
ハナちゃんが家族になった時も同じように接し、
ハナちゃんの面倒をよく見る、頼れる兄貴でした。
花が好きで、風が好きで、お日様が大好きな、優しい優しいナイスガイでした。
外猫時代、すぐに野良軍団のボス的存在になったくらい腕っぷしは強かったのですが、
気は優しくて力持ちを地で行く、本当に優しい猫でした。
亡くなる前の日も、日課になっている、
ハナちゃんのプロレスごっこの挑戦を受けてあげていました。
とうとう、最終戦まで無敗でした。


おぼっちゃマン君

ハナちゃんを一撃で退けた時のドヤ顔です。


おぼっちゃマン君
ハナちゃん&おぼっちゃマン君
ハナちゃん&おぼっちゃマン君
ニャンズ
ニャンズ
おぼっちゃマン君&ハナちゃん
おぼっちゃマン君&ハナちゃん

姫ちゃま亡き後、寂しがるハナちゃんを慰め、癒してあげていました。
姫ちゃまを大好きだった彼も、ものすごく寂しかったと思いますが、
ハナちゃんのお世話を、姫ちゃまの代わりに、一生懸命していました。
ハナちゃんからの信頼は絶大でした。


おぼっちゃマン君
おぼっちゃマン君

皆様、おぼっちゃマン君こと月丸を可愛がってくださり、
本当にありがとうございました。
彼は、皆様からの愛情を沢山頂き、とても幸せだったと思います。
14年・・・
早過ぎる死ではありますが、皆様からの愛情と猫中心の我が家、
二食プラスおやつ、ブラッシングに昼寝付きの毎日、
悪くない一生だったのではないかと思っています。


おぼっちゃマン君

出会いがあれば別れがある。
頭では解りきっている言葉ですが、いざ自分の身に降りかかると、
あまりのショックで、心にぽっかりと穴が開いた様です。
姫ちゃまが亡くなった時に空いた大きな穴が塞がりかけた時に、
また大きな穴が開いてしまいました。
姫ちゃまが生きていた時は、僕がPCの前に座ると、
姫ちゃまは膝の上に、月丸は机の上に陣取っていました。
姫ちゃま亡き後は、PCの前に座ると、彼は僕の膝の上が、
ハナちゃんは机の上が、それぞれの指定席でした。
キーボードを叩く音が大好きな様でした。
なので、姫ちゃまが亡くなった時同様に、
明日からも、ブログの更新は続けていこうと思っています。
月丸に対する供養の一つになると思いますので。


おぼっちゃマン君

今、ハナちゃんが、僕の膝の上にいます。
月丸を探し疲れて眠っています。
今頃、おぼっちゃマン君こと月丸は、
歴代の家猫4匹や犬1匹と会っている事でしょう。
「もう少し高級なご飯を食べさせて貰いたかったね。」
などと、皆で話しているかもしれません。
月丸と暮らせた13年間は、本当に幸せな時間でした。
月丸、出会ってくれてありがとう。
数ある家の中から、我が家を選んでくれて、本当にありがとう。


おぼっちゃマン君

再度、皆様、今日まで月丸を愛してくださって、
本当にありがとうございました。

合掌・・・



IMG_1985.jpg

最後に若かりし頃の月丸の写真を、当時のサイズで。。。


よろしければ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ


スポンサーサイト

Posted on 01:07 [edit]

category: 光のクロネコ

thread: 写真にコトバをのせて - janre: 写真

コメント

月丸君、はなぴーさんの家族になれて
とてもシアワセだったと思います
いつまでも悲しんでいると
月丸君が心配して、天国へ行けなくなるから・・・
笑顔で見送ってあげたいですね ♪
月丸君のご冥福を心からお祈り申し上げます☆

URL | *cranberry* #-
2013/03/02 02:07 | edit

はまぴーさんのお心をお察しいたします。
月丸君のご冥福をお祈りいたします。
出会いと別れ、わかっていても
悲しいです。

URL | 心海 #L9s05DP.
2013/03/02 05:17 | edit

おはようございます。
そうでしたか・・・
はまぴーさんにとっては家族も同然、
いつかは訪れる事とはいえ辛いですよね。
心からご冥福をお祈りいたします。

URL | サトちゃん@ #-
2013/03/02 06:56 | edit

はまぴーさん、おはようございます

おぼっちゃマン君(月丸くん)のご冥福を
心よりお祈り申し上げます・・・

流石に家族の撮影分、自然で優しい眼差しは
愛情あふれてますね!

URL | Ken #xxIaUQbE
2013/03/02 07:45 | edit

はまぴーさん、おはようございます。
月丸くんのご冥福をお祈り申し上げます。

月丸くんもきっとはまぴーさんと過ごせたこと、
幸せな一生だったと思ってるんじゃないでしょうか。

大切な家族になってる動物を亡くすのは
胸をえぐられるような痛みを感じます。
私も犬を飼っているので、
わかってはいても、その時がきたら平静ではいられないでしょう。

どうかお力落としなさらないで、
また優しい写真を見せてくださいね。

URL | misachi68 #-
2013/03/02 08:16 | edit

m(_ _)m
涙が溢れています・・・
おぼっちゃマン君のご冥福を心からお祈りいたします
                 くまくま♪

URL | くまくま♪ #SXhQz2u2
2013/03/02 08:34 | edit

いい顔してますね
いいご主人さまに出合えて
幸せだったと思います

URL | gg-photo #M7chjTgI
2013/03/02 09:22 | edit

ブログを毎日、楽しみにしています。
コメントは大変久しぶりです。
おぼっちゃマン君(月丸)の訃報に驚き、朝から涙が止まりません。
はまピーさんの優しさに包まれて、姫ちゃまやハナちゃんとの楽しく穏やかな生活を過ごすことが出来ておぼちゃマンは幸せでしたね。
ウイッグをかぶってお昼寝するおぼっちゃマン君、大好きです♪
言葉が見つかりませんが、はまぴーさんの心中お察しします。
残されたはなちゃんと一緒に元気を出して下さいね。

URL | ふらこん #-
2013/03/02 09:31 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2013/03/02 09:35 | edit

こんにちは

おぼっちゃまくん、天に召されたのですね。
長い歴史を知らないので出会いから教えて頂き
とても嬉しく思います。
病院から帰って来た時の話、
思わず笑っちゃいました。
ほんと内弁慶でシャイな子だったんですね^^

記事拝見してると微妙な雰囲気でしたが
ブログ続けて下さるとの事、
とても安心しました。
なにせはまぴーさんのブログは
私の人格形成にとてもいい影響を与えてくれてますから。

とても寂しく辛いとは思いますが
まだまだ寒い日が続いてますので
どうぞご自愛くださいね。。。

URL | 店長 #QqGE6ETo
2013/03/02 11:05 | edit


これだけの深い愛情に
包まれていた月丸君は
「幸せだったニャー」と
言っているはずです

これからも
ブログがんばって下さいませ~m(__)m

URL | ぽんた #xw27v.Lk
2013/03/02 13:49 | edit

そうでしたか。
おぼっちゃマン君虹の橋を渡られたんですね。
はまぴーさんとの出逢いがあっておぼっちゃマン君も幸せだったと思いますね。

一晩中抱っこして看取って上げられたことは、
はまぴーさんにもおぼっちゃマン君にとっても最後まで一緒に居られたことがせめてもの救いでしたね。
これから辛く寂しくなるでしょうが、お気落とされなくお過ごしください。

おぼっちゃマン君のご冥福を心よりお祈り致します。

URL | アミ #-
2013/03/02 13:50 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2013/03/02 15:28 | edit

朝から嫌な胸騒ぎ・・・まさかこちらだったとは!
驚きと哀しみとで読み進み、香箱を作った黒いお手手を見た途端、涙が溢れました。

おぼっちゃマンくんは、月丸くんでしたか。
暗い夜空に浮かんだ、真ん丸お月さまの様なオメメ。
ピッタリな名前に、はまぴーさんの深い愛情を感じます。

一番好きな人に抱かれて逝く・・・猫冥利に尽きる、幸せな最期。
きっと安らかに逝ったのでしょう。
心に開いた大きな穴は簡単には塞がりませんが、虹の橋のたもとで姫ちゃまたちと楽しく待っていてもらいましょう。
そして、何時の日か、再会できることを楽しみに・・・。

おぼっちゃマンくんのご冥福を 心よりお祈り申し上げます。

はまぴーさん、ガンバッ!

URL | llama #vRIqKcfI
2013/03/02 16:37 | edit

こんなとき、どんなお言葉をかければいいのかと、
思いながら、うまく浮かばなくて。。。。。ごめんなさい。
共に生きた時間はかけがいのないもので、
月丸くん、愛されて幸せだったろうと思います。

ご冥福をお祈りします。

URL | kana #-
2013/03/02 17:39 | edit

心より御悔やみを申し上げます。
しばらく寂しいと思いますが、元気を出して下さいね。

合掌

URL | いその爺 #-
2013/03/02 17:44 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2013/03/02 18:33 | edit

おぼっちゃマン君(月丸君)のご冥福を
心よりお祈り申し上げます。

愛する家族との別れ、突然であるだけに
はまぴーさんが深い悲しみの底にいるであろうことは
容易に想像できます。

でも 前を向いて歩き出すのですね。
姫ちゃまも おぼっちゃマン君も
きっとそう望んでいると思います。

喪失感や悲しみはときが経っても癒えるものでは
ありませんが、これだけは言えます。
おぼっちゃマン君は しあわせな一生を過ごせたと
思います。
はまぴーさんに出会えて しあわせだったと思います。

はまぴーさんの お体が心配です。
食事と睡眠、きちんと とって下さいね。

合掌

URL | 美由紀 #-
2013/03/02 19:42 | edit

こんばんは
はまぴーさんに出会えて、
そして、最後まで、はまぴーさんの腕の中で
安らかな眠りについた月丸くん
はまぴーさんと過ごした幸せな日々を思い出しながら
虹の橋を渡って、姫ちゃまに会って
色んなお話を聞かせてあげている頃でしょうか
きっと明日も
キーボードを叩く音を聞いていますね
姫ちゃまと一緒に!!

おぼっちゃマンくんのご冥福を 心からお祈り致します

URL | yukinnkoママ #-
2013/03/02 19:58 | edit

同じ猫を飼う者として、哀しみがよくわかります。
でも、命を救われて家族として迎えられ
最期は、はまぴーさんの腕の中で旅立つことができたのは
本当におぼっちゃマンにとっては、最高の幸せだっと思います。
羨ましいような最後・・・・
うちの子たちも私が見送ってあげたいと思います。
ブログを続けることは、哀しみを和らげてくれるはず・・・
そう思いますよ~

URL | まりもねら #.Os7AkGE
2013/03/02 21:31 | edit

おぼっちゃマン君が・・・・・・・・。

突然の訃報に私も驚いております。

私もこれまで、犬2匹、猫4匹を見送って来ました。
(今は猫1匹がおります)

別れは本当に辛いものですね。
縁があって自分の家族の一員になり何年も一緒に過ごした時間と思い出。
かけがえのない日々・・・。

はまぴーさんがおぼっちゃマン君の事をどんなに愛しているのか写真からも伝わっていました。
おぼっちゃマン君、(ハナちゃんも)とっても幸せな顔をして写っているから。

ハナちゃんも寂しがっているでしょうね・・・・・・・。

突然のお別れに、今は、はまぴーさんも深い、深い悲しみの中にいると思いますが、元気になって下さいね・・・。

URL | huyutarou #2qzoEU9c
2013/03/02 21:33 | edit

そうでしたか・・・
おぼっちゃま君との思い出、たくさんあることでしょう。
彼もはまぴーさん&家族との生活が楽しかったことでしょうね。
きっとまた生を受けた時も、はまぴーさんと一緒にいたいと思いながら天に召されたことと思います。
寂しくなるとおもいますが、いつもの日常を過ごすことがおぼっちゃまくんの供養になると思いますよ~。

URL | Tigerうっす #V.QdXw8.
2013/03/02 22:15 | edit

おぼっちゃまん君の突然の訃報に驚いています。
大切な家族がなくなってしまうというのはとてもつらいことともいます。心中お察しします。

おぼっちゃまん君の写真はどれも穏やかで幸せそうです。
はまぴーさんと過ごした14年はとても幸せだったと思います。

URL | ねねちゃんママ #ElJgphU6
2013/03/02 23:38 | edit

お久しぶりです。
なんかブログ読んで、涙が溢れてしまいました。
私もまだ幼稚園の頃、お姉ちゃんが捨て猫を拾ってきて、それから家で飼い始め、一時は、12匹まで猫ちゃんが家に増えた頃もありました。
でも、今は、もう全滅しちゃってペットは飼ってないのですが、その当時を思い出しました。
2匹の猫ちゃんが写っている写真、すごく素敵です!!
後ろ姿とか、なんか人間みたいで、哀愁漂っているというか、カワイイですね。
私も猫ちゃん、撮ってみたくなりました。

まだ頭の中が真っ白だと思いますし、なんと声をかけていいのか・・・。
とにかく、体調崩さずに、ゆっくり休んで下さいね!!



URL | ayame841 #nQ5bPT7s
2013/03/03 02:19 | edit

【皆様へ】

ありがとうございます。
皆様、おはようございます^^
いつも励みになるお言葉をいただき、心から感謝しております。
本日も一括のコメント返信で失礼いたします。
皆様、温かい沢山のコメントをありがとうございました。
こんなにも大勢の方に月丸は愛されていたのだと思うと、心が温かくなります。
そして、前へ進む元気と力を頂きました。
ありがとうございます。
月丸と過ごせた14年間は、本当に幸せな時間でした。
いつも元気だった彼に負けないように、僕も元気を出そうと思っています。
まずは空元気から。
空元気も元気のうちと言いますし。。。
明日から通常通りに戻ろうと思っています。
皆様、本当にありがとうございました。

URL | はまぴー #n9XDtvKo
2013/03/03 05:17 | edit

はまぴーさん・・・

想いが沁みて言葉になりません。
いつか来ると分かっていても、その時が訪れると、やっぱり悲しくて辛いです。

どうか、どうか今はご自身のことをお大事になさってください。

URL | aco #-
2013/03/04 00:12 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2013/03/04 13:33 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2013/03/04 23:02 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2013/03/05 12:18 | edit

ご冥福をお祈りします。

自分のことで精いっぱいで能天気に暮らしている間に
おぼっちゃま君が天に召されていたとは・・・
そんな中、気遣いのある言葉をいつもかけてくれたはまぴーさんに
感謝と感激です。
今頃気づいて申し訳ないです。

命はいつかつきるものです。
人間たちも猫たちも。
だからこそ一日一日を後悔しないように過ごせねばと思います。
このブログで拝見するおぼっちゃま君はいつも飄々として
いい感じでした。
きっと毎日をはまぴーさんのおかげで幸せに過ごしたと思います。

私も最近はまぴーさんほどではないけどつらいことがありました。
とりあえず笑って元気出そうと毎日笑っています。
はまぴーさんも空が本気の元気になるよう
とりあえず笑ってみてください。えらそうですけど。

うまい言葉がみつかりませんが・・・ご冥福お祈りします。

URL | あくび #-
2013/03/05 22:46 | edit

お久しぶりです

御無沙汰している間におぼっちゃマン君は
亡くなってしまったんですね。
我が家もメスですが捨てられる寸前の黒猫を引き取りましたし、数年前までお写真を拝見させてもらってましたので、つい重ねて大泣きしてしまいました。
幸せなまま逝かせてあげられたようにお見受けいたします。
我が家でも最後はそんな風に、抱っこして静かに送りたいです。
それまではしっかり幸せにしようと、決意を新たにさせて頂きました。
ありがとうございます。
おぼっちゃマン君のご冥福をお祈りいたします。

URL | 静瑠改めコノエ #sZuoGHFE
2013/03/09 10:36 | edit

遅くなりましたが、おぼっちゃマン君のご冥福を心よりお祈りいたします。
おぼっちゃマン君は、月丸くんって素敵な名前をもっていたんですね。
優しく勇敢な月丸くん。。
はまぴーさんや、姫ちゃまやハナちゃんに包まれて、幸せな生涯でしたね。
とても寂しいですが、はまぴーさんも元気だしてくださいね。
私もいつか通る道、、この記事を心に刻んでおきますね。

URL | ナオゴン #-
2013/03/10 22:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://th7788.blog66.fc2.com/tb.php/2523-43a6df08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メールフォーム

ご訪問感謝です^^

友人がやってます^^

カテゴリーメニュー

月別記事

BlogPet 【はつが】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

クリックで救える命!!

RSSフィード

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。