四季光彩 ~宇宙からの贈り物~

写真の神様、ありがとう!! ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

生き抜く為の戦術・・・^^  

光

役所に用があって、順番待ちで座っていると、
後ろの席の女性2人連れの話が耳に入ってきました。
大きめの声だったので、否が応でも聞こえてきます。
その内容は、子供さんの同級生がいじめに遭い、
引きこもりになってしまったというものでした。
1人の女性が、

「○○ちゃんのお母さん、可哀想ね。
 ここまで一生懸命育ててきて引きこもりになられたら、 育てた甲斐がないね。
 親不孝ね。
 先日、○○ちゃんのお宅に用があって行った時、○○ちゃんに会ったから、
 ”いじめっ子なんかやっつけちゃいなさい”
 ”学校に行きなさい”
 ・・・・・
 ・・・・・
 ”将来を棒に振ってはダメよ”って言ってあげたのに、
 私を睨みつけて自分の部屋へ行ったのよ。」と言われてました。

私は良い事をしてあげたのに、恩知らずな子と言っている様に聞こえました。
この女性も、子を持つ親御さんです。
子を持つ親の立場からすると、そう感じるものなのかもしれません。
僕には子供がいないので、正直、子を持つ親の気持ちは解りません。
それとも、ご自分のお子さんではないから、
この様な無神経な事が言えるのでしょうか!?
でも、引きこもっている子供達は、真剣に未来を考え、
生きる意志が山盛りある様に思えてならないんです。
生きる意志があるから、一時避難しているのではないかと思うんです。
自分の技量を知り、到底無理だと思ったら逃げる。
そして、体制を整えて再び出陣するのは、立派な兵法です。
ヒマラヤ登山などでも、天候が悪化しているのに、強行突破はしません。
天候が落ち着くまで、岩陰にテントを張って、何日でもやり過ごすそうです。
そして、天候が落ち着いたら、再び登り始めます。
親御さんの立場からすると、「うちの子が何で?」って動揺されるのでしょう。
だから、「頑張りなさい」「負けるな、立ち向かえ」と、お子さんを後押しされるのでしょう。
でも、引きこもりは一時的な避難で、そんなに悪い事、
悲観するような事ではない様に思えてなりません。
最悪の事態になるより、余程良いと思うのですが。。。
一人一人違う人生を生きています。
長い人生を生き抜く上で、一時的な引きこもりも、立派な戦術だと思うのです。
僕の友人にも、学生時代の引きこもり経験者が数人います。
みんな魅力的な社会人や家庭人として、イキイキと活躍しています^^


よろしければ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ

スポンサーサイト

Posted on 01:07 [edit]

category: 花の写真

thread: 写真にコトバをのせて - janre: 写真

コメント

はまぴーさんに同感です
「いじめ」は「いじめる人」がいるからあるのです
いじめられる標的にされてしまったら
苦しければ逃げていいと思っています
逃げても悪くないし、親不孝なんてとんでもない!
いじめる子供の方が親不孝です
どこかに隔離して欲しいくらい・・・
              くまくま♪                    

URL | くまくま♪ #SXhQz2u2
2013/02/12 07:29 | edit

おはようございます!
私も同感です。
娘のお友達に小学校の頃2年間位引きこもっている子がいましたが、
その頃も、今も変わらず仲良くしてます。
元気にしてるので、親不孝でもなんでもないですよ。
一時的なことです。
可哀想って決めつけるのは良くないですよね。

URL | misachi68 #-
2013/02/12 07:34 | edit

はまぴーさん、おはようございます

親御さんの言い分も判らなくは無いですが、いじめは受けてみないと
判らないもの・・・
僕も下関在住時には、そんな子を救うボランティア組織の端くれで
活動してましたが、実際にこんな感じの御両親は多いですね(-_-;)
世間体とか体面とか自分の事しか考えない親が・・・
これは、いじめる側の親も同じ事で根本的な解決にはなりません。
また安易な思想で転校するとかも問題在りです!

ただ、解決策は個別に違うので一概に言えないのも事実。
未だに僕の中でも宿題として残ってます( ̄○ ̄;)!

URL | Ken #xxIaUQbE
2013/02/12 08:12 | edit

おはようございます^-^
難しい問題ですね。
頑張れ、頑張れとばかり言うのも逆効果になる年頃ですから。
いずれにせよ、いじめをする方の親にも問題でしょうね。
身勝手な親も多いですから。
いじめ問題、心が痛みますね。

URL | あとほ #-
2013/02/12 08:31 | edit

こんにちは

こういう問題って色んなパターンがあって
一筋縄にはいかない気もします。
なんでも言える事なのかもですが
いくら正論でも「これが答えだ!」って言い張ると
やはり衝突するのかな~って気がします。
お互いを認め合い尊重しながら
すり合わせていければいいんでしょうけど、
なかなか上手く行かないものなんでしょうね。。。

URL | 店長 #QqGE6ETo
2013/02/12 09:46 | edit

本当に難しい・・・でも、必ず解決しなくてはいけない問題ですよね。
「いじめる人間」と「いじめられる人間」との差って、なんでしょうね?
幸いにも、いじめられる側に廻らることなく(鈍感なだけ?)今まで生きてきましたので、私には解決策などあろうはずもなく・・・。
ただ、役所の待合所というパブリックな場所で、他の人に聴こえるほどの大声で喋る話題ではないような気がします。

敢えて一言申し上げるならば、「あなたのやり方は、決して正解ではないですよ!」・・・と、言っても無駄でしょうけれどね(苦笑)

現在苦しまれている方が、はまぴーさんのお写真のような「優しい光」を早く見いだせるよう、祈るばかりです。

URL | llama #vRIqKcfI
2013/02/12 15:29 | edit

こんばんは~
とても心が痛い問題ですね
でも、今活躍しているトップアスリートや
著名人の方のなかでも、
実は昔はいじめられっ子だったって
お話よく聞きますね
今は傷ついているかもしれない心のハードルを
きっと乗り越えられると信じて
応援したい気持ちでいっぱいです

柔らかな光に包まれた控えめなシベが
とても可愛くて癒されますね

URL | yukinnkoママ #-
2013/02/12 19:54 | edit

はまぴーさんの考え方に賛同します。

「親不孝」なんて言葉、世間体を気にしているから
出る言葉だと思います。
といっても 私も子供を持っていないので
そう思えるのかもしれませんが。

病気の人にでもそうですが、人は皆それぞれ
頑張っているのだから「頑張れ!」と言うのは
良くないそうです。
つい使ってしまう言葉なので 気をつけるようにしています。

今日の写真、優しい光が素敵ですね。
みんなの心に こういう優しい光が灯っていたら
人を傷つけることがなくなると思うのですが…。

URL | 美由紀 #-
2013/02/12 20:00 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2013/02/12 22:17 | edit

やさしい光がいっぱい詰まった
ランプみたいなお花

こんなふうに
やさしく包んであげる言葉がかけられる人になりたいと思う

相手のことを本当に思ったら言える言葉と
言えない言葉があるはずなのに・・・

URL | rose #Lb0elJ46
2013/02/12 22:32 | edit

こんばんは~。
いじめ問題は難しいですね。
年配の方の中には、根性論で話をする方もいますが、
でも、何が何でも立ち向かって乗り越えろというのは無理があります。
はまぴーさんがおっしゃるように、逃げるのも方法の一つ。
逃げることは決して卑怯なことではありません。
引きこもってしまうほど、その子には辛いことなのですから。
人一倍辛い思いをしたら、きっとその分いいことがあると思いますし、
強くなれると思います。

URL | Tigerうっす #V.QdXw8.
2013/02/12 23:02 | edit

美しいマクロの写真。
優しく包まれたしべが温かいご家族に
周りの方に愛情で育まれてるお子さんの様な。
ぎゅっとこのしべのように
包まれて温かいまなざしが注がれるようにと
思います。

URL | hiropika #YdKH1t.o
2013/02/12 23:08 | edit

十分に休んだ後の再出発の時にはそっと背中を押してあげられる様な親になりたいです

URL | 黒ラブ #-
2013/02/13 00:35 | edit

【皆様へ】

ありがとうございます。
皆様、おはようございます^^
いつも励みになるお言葉をいただき、心から感謝しております。
本日も一括のコメント返信で失礼いたします。
難しい問題です。
でも、自己満足的な励ましはしない方が良いと思います。
押しつけの親切は、必ず相手は見抜いています。
こういうケースの場合、この女の子の逃げ場をなくし、
追い詰めていっている様にしか思えません。
どんな場合でも逃げ場は必要です。
特に、昨今のいじめは陰湿です。
最悪な状態になるよりも、一時避難する方が良いのではと思います。
たぶん、いじめはなくならないと思います。
大人社会でいじめがなくならないからです。
子供は大人の後姿を見ています。
大人社会でいじめがなくなった時に初めて、子供社会のいじめがなくなるのでしょう。

URL | はまぴー #n9XDtvKo
2013/02/13 05:24 | edit

よく考えれば、私もそういうふうに
子供を育ててきたような気がします。
押し付け来たようです。
でも子供はたくましく
自分を抜いてゆきました・・・・・

孫が生まれたら
なんでも受け入れてあげたいと
思います(甘いかな?)

URL | ゆっころ #-
2013/02/13 20:36 | edit

胸を抉られるようなお話ですね。

朱鷺は小松菜を収穫しながらいつも圃場に流れるラジオを聴いております。
農業法人で農作業のバイトしているんです。
で、そこで「子ども電話相談室」って番組が毎週あるんです。人生相談の
子ども版ですね。
で、圧倒的に多いのがイジメに関する相談です。
この番組の面白いところは、相談を受けるdjさんが、その親御さんや先生に直接関わっても良いと言ってるところです。もう、誰にも相談出来ず、解決の糸口を見つけられない子に、直接手を差し伸べるんです。
が、今まで、その選択肢を選んだ子どもはいません。
いろいろ話を聞いてもらって、自分の心を整理すると、大抵の子は、もうちょっと頑張ってみよう、と思えるようです。
そんな中、専門家やかつてイジメに遭ったご本人から意見を聞いたことがありました。
そこで圧倒的多数だった答えは、イジメを受けて苦しくて死にそうになったら、闘う必要はない。逃げなさい、避難しなさい、というものでした。
はまぴーさんがおっしゃっているように、雪山登山を強行するのは、強い人間のすることではありません。
親にとっても、死なれるよりは引きこもってもらった方がどれだけ良いか!
もしも、我が子がイジメられて学校に行きたくない、となったら、朱鷺は恐らく行かなくて良い、と言うと思います。
今は大検ってのもあるし、エリートになって苦しんで生きるより、手に職を持って楽しく仕事をした方が良いってこともある。
お金は、ありすぎても無くても困るから、適度に生きて人生を楽しめる程度で良いんです。

更に、イジメも困るけど、虐待は許せない。(これについて語ると長くなるので割愛します(^^;)
そして、イジメはイジメる側の問題が大きいと感じます。
家庭での欲求不満が他者へ、特に弱い者への攻撃となって現れるので。愛されている実感のない子が、不安のため、他者とのつながりを求めるあまり、攻撃という行動になるのでは? と。
つまり、愛情の示し方を知らない。「育てられなかった子ども」だからです。
これは、個人の問題ではなく、日本全体の歪みですね。

そして、心無い大人がこんなに周りにいたら、その子も、救われませんね。
心が痛むというより、バカな大人は子どもに関わるんじゃねぇ! という気分になった(何げにひどい)朱鷺でした(^^;

URL | 朱鷺(shuro) #-
2013/02/16 09:48 | edit

はまぴーさん、こんばんわ。

看護の仕事から介護の仕事にかわって
もう直ぐ2年です。
老人介護だけでは、頭打ちになると思い
色んな資格を取り勉強してる中で
知的・精神のガイドヘルパーの仕事も携わるのですが
色んな親御様がいらっしゃいますわ( ; ; )

一番怖いのは、知らないということですね。
愛情もそうですね。。。
愛してる愛してると繰り返しても、
本当の意味で相手を知らないと、愛はただのWordだけだと
改めて思い知らされました。

URL | りんちゃん #7hoNDUhM
2013/02/20 00:58 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://th7788.blog66.fc2.com/tb.php/2502-1de38b68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メールフォーム

ご訪問感謝です^^

友人がやってます^^

カテゴリーメニュー

月別記事

BlogPet 【はつが】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

クリックで救える命!!

RSSフィード

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。