四季光彩 ~宇宙からの贈り物~

写真の神様、ありがとう!! ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

光の川辺に・・・^^  

木漏れ日

光の川辺にスクスク育つポプラの若木!!
そんなイメージで撮ってみました^^


よろしければ^^
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ


スポンサーサイト

Posted on 01:07 [edit]

category: photograph

thread: 写真にコトバをのせて - janre: 写真

コメント

こんばんは。
「光の川辺」という表現が良いですね。
お写真もお見事です。
今回も素敵なお写真を見せて頂き、ありがとうございます♪
P☆

URL | スーさん #-
2011/11/12 02:10 | edit

ポプラはいつも目にしていますが、若木は初めて見ました。
この若木があの大木に成長するかと思うと、なんだか嬉しくなります。
遠くから応援したいです。

URL | サトちゃん@ #-
2011/11/12 07:56 | edit

私も若木は初めて見ました。
暖かい日を浴びて、スクスクと大木になるんでしょうね。
まだ冬はこれからですが、春が待ち遠しくなりました(*^_^*)

URL | awa #-
2011/11/12 09:51 | edit

光の川辺を表現され若木の黄緑が春を思わせますね。
生き生きとした息吹を感じました。
いつもながら素敵なお写真に癒されています。^^

URL | 心海 #L9s05DP.
2011/11/12 13:03 | edit

光の川辺に・・・
どこをどう捻ると、こんな素敵な「言の葉」が生まれるんでしょ。
今回は、作品を見る前にタイトルでノックアウトされた感があります。

地球上すべての「若い命」が持つ、あふれ出る生きる力。
素敵なお写真です!!



URL | llama #vRIqKcfI
2011/11/12 13:21 | edit

光の川辺 素敵なタイトルですね。
キラキラした川面の玉ボケと若葉が綺麗ですね。
ポプラも赤ちゃんのときはこんなに細くて小さいんですね。
初めて見ました~^^
スクスク育って欲しいですねP☆

URL | はぴ #9kA7E2gM
2011/11/12 16:44 | edit

こんばんは^-^
スッと伸びたまだまだ若い木ですね。
これから何年もかけて大きく育つんですね。
厳しい自然の中、負けずに大木に育って欲しいですね!

URL | あとほ #-
2011/11/12 17:57 | edit

光の川辺、本当にタイトルからして素敵ですね。
この世に生を受けて間もないであろう
若々しい葉、光が当たり輝く未来を
予言してくれているようです。
いつかは大木に育つんですね。

木漏れ日の演出に ため息が出ます。

URL | 美由紀 #-
2011/11/12 19:46 | edit

光の川辺に育つ若木に成長を願う、
祝福の光が当たり神々しく見えます。
蜘蛛のひとすじの糸に照らす光が、
存在を証明してくれる、光に感謝ですね。

URL | アミ #-
2011/11/12 21:28 | edit

【皆様へ】

ありがとうございます。
皆様、おはようございます!!
いつも心温まるお言葉を頂き、心から感謝しております^^
本日も一括のコメント返信で失礼致します。
木漏れ日を反射する落葉おおかげで、キラキラ輝く水面の様な背景を撮る事が出来ました。
折角の反射光ですので、活用させて貰いました。
小さな小さなポプラの若木。。。
スクスクと育っています。
もう数年すると、ガッシリとした幹になっていく事でしょう。
その日を楽しみに、毎日この若木に会いに行っています^^

URL | はまぴー #n9XDtvKo
2011/11/13 05:54 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://th7788.blog66.fc2.com/tb.php/2040-46c98b2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メールフォーム

ご訪問感謝です^^

友人がやってます^^

カテゴリーメニュー

月別記事

BlogPet 【はつが】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

クリックで救える命!!

RSSフィード

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。